本文へスキップ

Gifu City International Exchange Association

活動報告report

平成31年度の活動報告

国際理解出前講座

活動報告写真 活動報告写真

開催日時:令和元年7月26日(金) 9:30~12:30
開催場所:ドリームシアター岐阜
参 加 者 :岐阜市内の小学3年生~6年生 18名

ドリームシアター岐阜主催の夏休み子どもセミナー「世界の国や地域のことを学ぼう!」に当協会の多文化交流員
セヴィエー マイケル ケリー(アメリカ出身)、外国語相談員ムラダ レイジャン ヴィム(フィリピン出身)、
柯 旻伸(か みんしん:台湾出身)を講師として派遣しました。
児童は3つのグループに分かれてそれぞれの講師たちによる文化紹介と遊びを体験しました。 講師は暮らしや食べ物など身近な関心ごとについて、日本との違いを交えながら、わかりやすく説明しました。 またブラジルの棒引きゲーム
「カイ ノン カイ」、フィリピンの竹ダンス、台湾の夜市での遊びなどを児童は初めて体験し、何度も楽しみました。 参加した児童は「スクリーンを使って説明してもらい、その国に行ってみたいと思いました。教わった遊びもまたやりたいです。」「それぞれの国や地域の名物などが分かり、とても勉強になりました。また参加したいです。」などと笑顔で話していました。


日本語講座初級Ⅰクラス修了式

活動報告写真 活動報告写真

開催日時:令和元年7月24日(水)
開催場所:メディアコスモス

7月24日(水)初級Ⅰクラスの修了式を行いました。
当協会の辻󠄀局長から修了証書が授与され、講師の先生からねぎらいの言葉がかけられました。そのあと受講生のスピーチが披露されました。
受講生の多くは来日して一年程度で、最初は日本での生活に慣れるのに大変(特に言葉の壁において)でしたが、今では日本が好きになり、もっと日本語が上手くなりたいと学んだ日本語で話しました。
受講生への質問も飛び交い、あたたかくて感動的なセレモニーになりました。


ハローギフ・ハローワールド2019

活動報告写真 活動報告写真

開催日時:令和元年6月16日(日)10:00~14:00
開催場所:飛騨高山まちの体験交流館
参加人数:観覧者50名

岐阜県における国際交流団体で組織されるGIA(岐阜県国際交流団体協議会)は、団体の活動と各国の文化をパフォーマンスやブースを通じて紹介する「ハローギフ・ハローワールド」というイベントを毎年開催し、岐阜市国際交流協会も加盟しています。
今年の「ハローギフ・ハローワールド2019」は❝ペルー日本人移民120周年❞を記念し、日本マチュピチュ協会の野内セサル良郎会長をお招きし、高山で開催されました。岐阜市国際交流協会は、岐阜市のホストタウン相手国であるスロバキア共和国、カナダ、コートジボワール共和国を紹介するブース展示を行いました。
当日はあいにくの雨でしたが、多くの方々に足を運んで頂き、展示内容や協会について熱心に質問をされる方もいらっしゃいました。
協会の活動を多くの方々に知って頂く機会となり、他団体の取り組みを知り、繋がりを持つことができた有意義な活動になりました。


平成30年度の活動報告