山の宿ひおき - 岐阜県;関市板取

 

宿の周りを写真で(h27)

宿周りの様子はfacebookでご覧下さい。www.facebook.com/山の宿ひおき-231174353618334/

6/11
グミの季節
もうすぐ、ある日に瞬く間に消えます。
私は好きですが誰も気に掛けず。
本日4時間で26匹の釣果。
明石橋上流からおもだか前までどこも釣れる。
ただ1/3はまだまだ小さいが感触は良好です。


7/9
鮎友釣り解禁日
岩本橋下流を望む
例年より引き上げる釣り師が少ない?
まずまずの出足と見ました。
午後3時頃から温泉前を探るが続かず
最後のひとりに・・なんとか7匹、やや小振りです。


5/17
移転9年目。
庭の木々も形に
なって来ました。
雪が少なかったので
枝が嬉しそうです。
草刈りの季節はすぐ。


4/2
秋冬と飛ばしてしまいました。
やっと芽吹きの季節
まだまだ・・
チューリップ
入口の野バラ
クリスマスローズは頑張ってる。


宿の周りを写真で(H25)

7/9
旅行読売9月号記事の取材です
渡辺さん、とても良い感じの舞台俳優で将来が楽しみ
最後に記念撮影
記事を読めば判りますが、鮎釣り体験のテーマ
思うようにはいかなかったのが残念
私はかろうじて2匹と1匹バラシ!このあと最悪の年と判明


6/15
早い!あじさい

初夏への花
可愛いバラです
花類が早いのか・・


4/18
やっと育った桜満開

ここは梅と桜が一緒
コゴミの時期です
今年は早いあじさい


3/31   ようやく春
ここ数日でポカポカ陽気
先取り出来ない板取の春
あじさい芽吹き
こぶしは
2~3日で満開
芝桜も
クロッカスも
次はチューリップ


来週から
駆け足の春が
やって来ます。
土筆OK
蕗のとうも
まだまだOK

 

宿の周りを写真で(H24)↓

10/31
秋の便りです
早めの紅葉が彩り始めました
一番の見頃は来月中旬に掛けて
鮮やかなコントラストは前半です
今日、裏の蕎麦畑が刈り取りです
生育は上々とのことでご期待です
問題は味ですが、産地でかなり違います
ほんのりの甘さが良いのですが

 


10/11
ひおき裏の蕎麦
今期初めての栽培です
収穫されたら本当の地場産粉!
是非ともこの新蕎麦に挑戦です
台風に倒されたコスモスですが
カミさんが起こして元気に咲きました
紅葉は11月の1~2旬が盛期でしょう
静かな晩夏の板取です

 


9/15
残暑厳しいこの夏終盤、秋への彩りです
明日は台風の影響で大変なのは未だ知らない
あじさい剪定講座を受けて庭周りを1日掛けて剪定
挿し木は手軽に出来そうだがあまり増えても困るもので
植物と過ごすのは相当に大変なものです
猿や猪に匹敵の雑草処理はハードです

 

 


あと僅かばかりの緑の景色
葉の色が変わってくる樹木もいくつか
しばらく雨天模様が続くようで、なんとか稲刈りを済ませ
秋から冬への準備をしなきゃ
薪材の処理も残ってます、晴れて下さい!
鮎の時期には進まないんです

 

 


7/7
あじさいアップ
梅を収穫
今年は少ないな
外れ梅干しを
ジャム化
美味いっす!

 

 


7/7
あじさいに埋もれ
梅雨真っ最中
玄関前と横庭
雨はもう・・

 

 

 


6/18
お客様に人気の柏葉あじさい
やっと盛期のあじさいらしくなった
平家はまだだが源氏ホタルはOKです
まだまだ暑さが足らない!鮎と稲には

 

 

 



6/18
久し振りの板取川
岩ツツジが
咲き始めた
暑さが足らない!

 

 

 


6/14
今年もグミが
私は好きだが家族には・・
鳥が待ちに待ってます
このバラも良いでしょう

 


6/5
だいぶ花の色が
庭が明るい
バラの赤は鮮やか
足下にも

 

 


6/1
あじさい第1号!
裏庭のバラだが
まったく目立たない
しかし渋い味です

 

 


5/30
石楠花が咲き始めます。
移植の野バラもまだ、もう少しで賑やかに。

 

 

 

 


美しい彩りです

5/9 、サツキなのかツツジなのか、早いから・・
植物にも弱いのである。
5/13 、やっとシャクナゲを発見。
数カ所しか見かけないので早いと判断。
しかし・・

 

 

周辺を写真で(H23)  ↓

彩りの季節がやってきます

相変わらず写真アップをサボっています。
やっと撮れる画像媒体が出てきましたので・・
この春最初の花はクロッカス、翌日の春まれな積雪で萎れてしまいましたが。
それから待ってのチューリップ開花です。
あじさいも急いで日に日に膨らんでいるようです。

     

 

 

          

 

 

 

 

 


冬休み・・という訳でもないのですが、

冬季のアップロードをfacebookページに載せ
このページを休みました。
これからはfacebookページを便利に使いたいと
考えています。

板取で福寿草を見かけない、が近くの畑跡で
育てられていたのを発見です。

 


春一番!

蕗の薹山茶花

つぼみ状態のふきのとう、この春一番!
 庭の山茶花一本につぼみがいくつも。
3月8日撮影、カビのあるオールドFD50mmレンズで

 

 

 


川浦渓谷

10月23日、川浦渓谷の紅葉具合をご案内しましょう。
思ったより秋の色は進行していました。
台風の時期が悪かったようで葉の量が断然少ないようです。

 

 

 


田口集落より北方の景色

10月20日現在の「ひおき」所在地、田口地区と
そこからの遠望写真です。
あと1週間位の染色具合といったところです。
まず、田口集落入口からの遠望
(パンフレット挿入絵と同じ)。

 

 


秋色

いつの間にか秋の色に突入していました。
残暑なのかな?と思う日が曇雨と台風の間に
繰り返したのですが
猿の被害が?いまいち少ない栗ですけど半分は
台風でやられて残りの半分も出来が悪く、
収穫の感慨には至りません。
米は努力の成果か天候のお陰か、何とか例年並みの
収穫にはなりました。
多分、川の(鮎)具合が芳しくなかった事が
そう感じさせたのでしょう。
行く季節が不完全燃焼で終わると次の季節へ引きずるためなのでしょう。


冬の準備

10/12日から薪ストーブ使用となりました。
ラテ(猫)は雨の今日一日中ストーブの脇で
過ごしていました。
台風の時期が悪かったようで葉の量が断然少ないようです。
今年もようやく薪の準備に間に合い、ひと安心。

 

 

 


6/27、ようやく庭のあじさいが咲き出した。
板取の入り口付近と比べると植物の生育は
週遅れ位に感じる。
そのかわり、終盤までとても鮮やかな庭なのです。

 

 

 


今日から6月です。
長いことストーブ画像の写真でまずいと思っていましたが、
梅雨入り後のここ数日は炬燵を
引っ張り出す(そのままか)家も多いこの板取なのです。
私事では、5月連休が済んで田植えを終えての手直しも
なんとか経ての時期ですが、
各種団体の総会が多くて苦心の月です。
一番遅い緑がナンキンハゼとネムノキで枝先に
ちょっとづつ若芽が膨らみ出した。
低温・梅雨入りの緑は全体的に垂れ気味だが強い日差しが続けばシャキッとなる。
もうじきに紫陽花が咲きだして鮎を追う日がやってくる。