;山の宿ひおき
山の宿ひおき

奥美濃は円空のふるさと

寛永9年(1632年)美濃国の出生地不明、23才で出遁し
各地行脚、およそ12万体の仏像を彫ったと記録が
あるそうだがあり得る数字だろうか?
元禄8年(1695)64才、関市池尻の弥勒寺にて入定。円空の発祥地
岐阜県を中心に遺作品は多く、その庶民的な造形と
作風に人々は円空さんと親しみをこめて守り伝えている。

作者が僧であり、作品も円空仏と呼ばれるので
信仰の対象に彫られた物であろうが、残されている
場所や膨大な数などから他の仏像とは一線を画した
前衛的なオブジェクトと私には見える。
生地については美並とも羽島とも言われるが
資料などから羽島説がよいのではないかと私は考える。
作風と修行僧としての供養・救済・祈祷・説法などの
人生観から特異な日本人相がうかがえる。

記念館・資料館  関連施設ご案内

円空記念館

(関市洞戸、高賀)
古くから山岳信仰の高賀神社に隣接して建設。
こんな山の中に!と思うような中腹に神社大鳥居と並んで立派な施設がある。
近くの製造直売椎茸は美味でお勧め。
0581-58-2814 日曜日・祝日の翌日・年末年始休み

円空館

(関市、池尻)
晩年を過ごし、入定の地に建設された記念館。
弥勒寺とならび鵜飼の地長良河畔小瀬にある。
関市街から最も近い場所で時間余裕のない方は最優先でどうぞ。
0575-24-2255  日曜日・祝日の翌日・年末年始休み

円空ふるさと館・円空研究センター

(郡上、美並)
この所在地はウナギを祀る珍しい地、粥川地区にある。
ふるさと館へのアプローチはゆったりとした山里であるので、余裕をもった鑑賞をお勧めします。
0575-79-3440 日曜日・祝日の翌日・年末年始休み

各3施設とも素晴らしい収蔵と設備であり、愛好者には是非とも巡って頂くことをねがいます。
県内には下記の資料館もあり、各HPで詳細をご覧下さい。

中観音堂・羽島円空資料館(羽島市)
058-398-6264

ページの先頭へ戻る

山の宿ひおき 〒501-2901 岐阜県関市板取3752-1 ℡(Fax) 0581-57-2756 Eメール info@yamanoyado.net